about

コポトッコは2004年8月に設立された、日本とバングラデシュとの文化交流を促進すると共に、バングラデシュの洪水被災地の住民を支援するボランティア団体です。

最新情報:https://www.facebook.com/kopotokkobangladesh
現地協力市民団体情報:https://www.facebook.com/fhorebd
     
★活動内容
1.バングラデシュ、日本間の文化交流
・2006年より定期的にバングラデシュ料理試食会を開催し、異文化交流を図っています。
・日本国内で行われる様々な国際交流活動(グローバルフェスタJAPAN、三鷹国際フェスティバル、埼玉国際友好フェア、江東区民祭り、目黒サンマ祭り、神奈川アースフェスタ他)に参加し、バングラデシュの現状、文化、習慣などを人々に伝えています。

2.日本国内の医療機関、教育機関への支援
・日本国内の医療機関に随時、通訳ボランティア・サポートサービスを提供し、在日バングラデシュ人を生活面や精神面で支える一方、医療機関の外国人患者の受け入れをサポートしています。
・日本国内の教育機関に通訳を派遣し、在日バングラデシュ人児童生徒への教育支援をしています。
・日本国内の小学校で子供向けのバングラデシュ講座を実施しています。子供達にバングラデシュの文化等に触れてもらい、異文化交流の場を提供しています。

3.バングラデシュ洪水被災地(コポトッコ川沿い)の住民への物資支援
・2004年より東京、埼玉、千葉、神奈川、徳島の住民へ声掛け、古着、食糧、おもちゃや文房具品等を集め、洪水被災地の住民に配布しています。

4.現地女性達への職業支援
・2005年より女性達の手芸品を日本で販売し、売上を彼らの生活費や子供達の学費に充当させています。
・2009年より日本から専門家を派遣し、現地で職業訓練を実施しています。
・人材育成、伝統文化を守る目的で2009年より女性向けの手刺繍コンテストを開催しています。

5.洪水被災地の子供達への教育支援
・バザーの収益金の一部を洪水被災地の小学校に寄付し、教科書やノートを購入します。
・小学校で子供達に簡単な日本語、日本の歌、遊びなどを教えます。
・2009年より現地で子供の絵コンテストを実施します。

★コポトッコ・矢野教育基金★
義務教育卒業後、家計困難の子供達はなかなか高校に行けません。
2012年より毎年30名の優秀な中学生を対象に、高校入試費及び高校三年間の学費を支援します。
少しでも彼らが夢に近づくように応援していきたいと思います。受けたい教育を受けることにより、少しでも彼らが社会に貢献できる人材となるように支援しています。

★人材募集★
コポトッコの活動に参加したい方を募集しています。
商品企画、デザイン、裁縫、音楽など、貴方の得意なことや好きなものを活かしてください。
・現地の女性達に裁縫(ミシン、デザインなど)を教えながら、バングラデシュの刺繍について勉強したい方
・現地の小学校で日本語、音楽を教えながら、バングラデシュの文化、生活に触れたい方、など

★詳細・お問い合わせ
「コポトッコ・バングラデシュ」事務局
TEL: 048-864-6569/080-5548-5773
FAX: 048-864-6569
Eメール:kazikhasru@gmail.com