コロナウイルス in バングラデシュ (3) | コポトッコ・バングラデシュ

2020/06/01 09:50

バングラデシュでお世話になったお医者さんAさんがいる。


おととい、現地からAさんがコロナウイルスにかかって、今ICUにいると聞いた。
大変心が痛む。

3年前の元旦、スタッフFが現地にいった時、急に高熱を出してしまった。
バングラデシュの医療は大丈夫か、Fはなかなか現地の病院に行くことを戸惑っていた。
最後は、やむえず、ようやく病院にいった。
丁度Aさんがいた。
Aさんは無口な方で、笑顔はあまりなかった。
Fの様子を見て、Aさんがいろいろ処方を出してくれた。
お蔭様で、Fは、Aさんの薬を飲んですぐ元気になった。

あとから知ったが、Aさんは現地でも尊敬されている優秀なお医者さんなんだ。
コロナウイルスの時期、彼は休まずに働いていたそうだ。

Aさんが早く回復できることを、みんなが祈っている!!!!